REENAL PROJECT

TOP > REENALプロジェクト > りそなオルガンコンサート

りそなオルガンコンサート

りそな銀行本店地下講堂の中央に堂々とたたずむオルガンの音色が2008年6月に復活。 好評のオルガンコンサート、第3弾の開催が決定いたしました。

インタビュー

日時 9月28日(月)  18:30開場 19:00開演
会場 りそな銀行大阪本店地下講堂(地下鉄堺筋本町駅17番出口徒歩2分)
>>会場MAPはこちら
参加費 無料(先着順500名様ご招待/要参加申込)
参加申込方法 下記にて電話、もしくはインターネット予約を承ります
りそな銀行法人ソリューション営業部
TEL:06-6268-1972
※平日(月-金)の午前9時〜午後5時まで受付ております
満員御礼。受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


※りそなオルガンコンサートに応募いただいた皆様から、「抽選結果はどうなりましたか?招待券は送られてきますか?」などのご質問を多数いただいております。今回のオルガンコンサートは先着500名様ご招待ということでございますので、インターネット応募いただけた方につきましては、当日、会場にお越しいただければと存じます。なお、招待券などのチケットは発行しておりません。※応募につきましては、19日を持ちまして、定員の500名に応募が達しましたので、終了させていただいております。
演奏者 近藤岳(オルガニスト)勝山雅世(オルガニスト)
>>演奏者インタビューはこちら
プログラム ↓下記よりご確認ください
主催 りそな銀行
協力 ローランド 、堺筋アメニティ・ソサエティ
後援 財団法人ローランド芸術文化振興財団
オフィシャルサポート REENAL by Resona Bank

インタビュー写真

近藤岳 〜Takeshi Kondo〜
オルガニスト、作・編曲家

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学別科オルガン科修了。同大学大学院修士課程音楽研究科(オルガン)修了。これまでに作曲を野田暉行、川井学、永冨正之、尾高惇忠の各氏に、オルガンを今井奈緒子、廣野嗣雄の各氏に師事。
国内外でのオルガンリサイタル等のソロ演奏に加え、アンサンブルや国内主要オーケストラとの共演も多数行っている。オルガニスト・作曲家として、オルガンを中心としたジャンルの自作自演、他オルガニストやコンサートホール、文化事業財団等からの委嘱作品も数多い。また邦人作曲家からの信頼も厚く、数々の邦人オルガン作品、アンサンブル作品の初演、演奏も手がけている。2002年6月、「千年の響き」~正倉院復元楽器とヨーロッパ伝統楽器が創造する現代音楽~ヨーロッパ公演(ドイツ、イタリア、フランス、ポーランド)、08年8月、サイトウキネンフェスティバル「武満メモリアルコンサート」に出演、好評を博した。
2004年7月、ミューザ川崎シンフォニーホールのオープン当初から06年3月までホールオルガニストを務め、同年11月から、文化庁派遣芸術家在外研修員としてフランス(パリ)に留学。パリ・ノートルダム寺院の正オルガニスト、フィリップ・ルフェーブル氏に、オルガンおよび即興演奏を師事。現在、ミューザ川崎シンフォニーホール・オルガニスト。日本オルガニスト協会会員。

インタビュー写真

勝山雅世 〜Masayo Katsuyama〜
オルガニスト

大阪教育大学作曲科卒業。神戸女学院音楽専攻科作曲専攻修了。東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業。在学中、安田生命クオリティー・オブ・ライフ奨学生。卒業時、アカンサス音楽賞受賞。同大学院古楽科修了。2002年~2005年、バーゼル・スコラ・カントゥルムに留学。2003年シュニットガー国際オルガンコンクール3位入賞。2004年、イタリア・トレヴィーゾ国際オルガン週間に招待される。2006年から三澤寿喜氏率いるヘンデル・フェスティバル・ジャパンの通奏低音を担当。2008年、自身の「リサイタル・シリーズ」開始。2009年、9月に日本フィルハーモニー管弦楽団からソリストとして招待されている。
サントリーホール、東京オペラシティホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、所沢ミューズ、愛知県芸術劇場、豊田市コンサートホール、札幌キタラホール、LICはびきの、宮崎県芸術劇場などの各地のホール主催公演で演奏。
オルガンを鈴木雅明、アンドレア・マルコン、通奏低音を今井奈緒子、トビアス・リンドナー各氏に師事。
現在、東京藝術大学オルガン科教育助手。聖徳大学音楽学部オルガン科講師。日本オルガニスト協会会員。


【プログラム】
◆:勝山雅世  ■:近藤 岳
〜第1部〜
・A.ソレル(1729-83):2台のオルガンのための協奏曲 第6番 ニ長調 より 第2楽章(◆■)
・J.S.バッハ(1685-1750):コラール「最愛のイエス、われらここにあり」BWV 731 フーガ ト短調(小フーガ) BWV 578(■)
・R.ロジャース(1902-79):ドレミの歌 ~ペダル連弾~(◆■)
・G.F.ヘンデル(1685-1759): オルガン協奏曲 HWV 295(◆)
 「かっこうとナイチンゲール」より 第1、第2楽章
・N.ハキム(1955-):ラプソディー ~オルガン連弾のための~(◆■)
 I. アレグロ・モルト/II. アンダンテ・ソステヌート/III. ヴィヴァーチェ/
 IV. アンダンテ・トランクィロ/V."クオドリベット" マエストーソ‐アレグロ・モルト

〜第2部〜
・J.S.バッハ: トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 (勝山・近藤による2台オルガン編曲版)(◆■)
・M.ラヴェル(1875-1937): 亡き王女のためのパヴァーヌ(◆)
・近藤岳(1973-): 「きらきら星」の主題による変奏曲 より(■)
  ・プロローグ ・プリンシパルのための ・フルートのための ・リード管のための
・C.ドビュッシー(1862-1918): 『小組曲』 より Ⅳ.「バレエ」(◆■)
・勝山雅世・近藤岳(編曲): バグパイプ・メドレー(◆■)
 ~勇敢なるスコットランド ~ロンドン橋 ~グリーン・スリーブズ ~ハイランド・カテドラル

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

▲ PAGE UP