REENAL PROJECT

TOP > REENALプロジェクト >東日本大震災チャリティオルガンコンサート

東日本大震災チャリティオルガンコンサート

無事終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

東日本大震災により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
りそな銀行、ローランド芸術文化振興財団、ローランド、近畿大阪銀行、りそな総合研究所、堺筋アメニティ・ソサエティでは、1日でも早い被災地の復興を願って、被災者支援のためのチャリティコンサートを下記のとおり開催することとなりました。当日の会場ロビーにて義援金募金箱を設置いたしますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、このコンサートでの義援金は社会福祉法人中央共同募金会を通して全額寄付いたします。

日時

2011年9月28日(水)19:00開演/18:30開場(21:00終演予定)

会場 りそな銀行大阪本社ビル講堂(地下鉄堺筋本町17番出口徒歩2分)
>>会場MAPはこちら
入場料 無料(先着500名様/要参加申込<上限2名様>)
☆当日の会場ロビーにて義援金募金箱を設置させていただきます。なお、このコンサートでの義援金は社会福祉法人中央共同募金会を通して全額寄付致します。
参加申込方法 申し込み受付開始:9月16日(金)9時〜

① FAXから申し込む
定員に達しましたので受付を終了させていただきました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

② ホームページから申し込む

定員に達しましたので受付を終了させていただきました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

※申込が完了した段階で、参加受付を完了しております。公演日当日は、完了画面が入場券の代わりになりますので、そちらをプリントアウトして、必ずご持参下さい。
※お申込完了画面をプリントアウトしていただいた当日入場券は、複数人お申込の場合でも、代表の方が1枚お持ちいただければ結構です。
演奏 香取 智子(オルガニスト)プロフィール
国立音楽大学器楽科(オルガン専攻、ピアノ専攻卒業)、同大学大学院修了。
ジュネーブ音楽院 Premier Prix avec distinction取得。1983年、イギリスSt.Albans国際オルガン・コンクール、ファイナリストとなる。ソリストとしてヨーロッパ各地、全国各地で演奏。また、オーケストラとの共演、通奏低音奏者としても活躍。
1991年から、秋田県総合生活文化会館、アトリオン音楽ホール・オルガニストとして、企画、演奏、オルガン講座の講師として活動する。ワークショップ、講座修了生によるコンサートなどを企画し、さまざまな可能性を探求。2007年12月、羽曳野市主催により、自らの企画《オルガン、はいからさんが通る?》をLicはびきのホールMにおいて開催。地元オルガニスト、少年少女合唱団などとの共演で好評を得る。近年、講座修了生を中心に組織された『秋田オルガンかわら版の会』を通じ、公立小学校で唯一オルガンを持つ大仙市立大曲大川西根小学校で、アウトリーチ・コンサートやワークショップを展開。オルガンとオルガン音楽の普及に尽力している。
日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員
プログラム 【第一部】
★J.S.バッハ
「コンチェルト イ短調 BWV593  第一楽章」
★J.S.バッハ
「シチリア―ノ(フルートと通奏低音のためのソナタ BWV1031より)」
★J.S.バッハ
「ただ神のみ心にまかせる者は BWV647 (シュープラー・コラール集より)」
★F.ショパン
「24の前奏曲より作品28/4, 28/9 (F.リスト編曲)」
★R.ワーグナー
「歌劇タンホイザーより《巡礼の合唱》(F.リスト編曲)」
★M.コレット
「プロヴァンス地方のクリスマス」
★田園の光景
「A.ルフェビュール‐ウェリー」

【第二部】
★S.ジョプリン「The Entertainer 」
★W.オルブライト「優しき16分音符」
★L.ロッグ「赤い靴下」
★C.ドゥビュッシー「月の光」
★C.サンサーンス「白鳥」
★M.レーガー「アヴェ・マリア」
★L.ヴィルヌ「ウェストミンスターの鐘」
お問合せ りそな銀行大阪地域(担当:末澤・森)
TEL:06-6268-1795
※平日(月-金)の午前9時〜午後5時まで受付ております
主催 りそな銀行
後援 公益財団法人ローランド芸術文化振興財団
協力 ローランド、近畿大阪銀行、りそな総合研究所、堺筋アメニティ・ソサエティ

▲ PAGE UP